2010年10月24日

ばーちゃんの入院

IMG_2690.jpgこの土日は、実家の秋田に帰省していました。

何しに戻ったかと言うと、ばーちゃんが入院してしまったので、お見舞いに行ったのです。


夏に会った時は、しっかり立って歩いていました。
でも今では目を開けることもやっとだ、そう母から聞いていたので、すごく心配でした。

なにより怖かったのは、僕のことが誰だかわからなくなってたら、ということでした。



病室に入ると、ばーちゃんは寝てました。
いろんなチューブが身体から伸びていました。
そして、細くなったばーちゃんの腕に、僕は胸が締め付けられました。


でも、思ったよりはずっと元気でした。
僕のこともちゃんと「だいちゃん」と呼んでくれました。

確かにもう立って歩くことは難しいし、ご飯も自分では食べられないようです。
でも、笑ってくれました。


病院の帰りに父が、「いつもよりもしっかり目を開けていた。孫が来たからだな」と言いました。




詳しくはわかりませんが、いろんな検査の数値は、よくないようです。

うちの家族は、もう、いつ何があってもおかしくはない。と、心の準備を始めているようです。


僕はといえば、まだ、ばーちゃんがいなくなるなんてちっとも信じられません。

会うたびにお菓子を買ってくれたことが昨日のようです。


年が明けるとすぐ、ばーちゃんは90になります。

誕生日プレゼントを何にしようか、考えておこうと思います。
posted by モーリ at 22:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。