2011年04月12日

大きな声の出し方♪【ボイトレ日記】

毛利です!
久々に、ボイトレ日記です。


前回までは、腹式呼吸のお話でした。
腹式呼吸ができない!忘れた!って方は、前までのボイトレ日記を読んで下さいね(^^)。


さて!今日は声を出していきましょう!

どうせ歌うなら、大きくて通る声を出したいものですよね。そのためには、どうすればいいか、が今日のテーマです。


大きい声を出す方法は2つあります。

「力」と「響き」です。


IMG_8569.jpgここでイメージ☆
針金をピーンと張って留めます。それを指で弾くと「ビン」と音がしますよね。

この音を大きくしたいとき、どうしますか?
もちろん、力いれて強く弾きますよね。
これが一つ目の方法。


もう一つの方法は、ギターに取り付けること!

IMG_7079.jpgギターという空洞のある箱に取り付けると、「ビン」だった針金の音が、とたんに「ボーー〜ン」と響きます。

これは、弦(針金)の音にギターの空洞が共鳴してるんですね。
弦の元々の音は変わらないのに、すごく大きくなります。箱が震えて鳴ってるんです。
理科の実験で、音叉とか使ってやらなかった?(^^)


これを、人間の身体に置き換えると、

元の音源である弦 → 声帯
鳴らす力である指 → 息
共鳴する空洞であるギター → 胸、頭など

です。
息を強くすれば、当然声は大きくなります。ある程度は必要。
でもやり過ぎると、声帯を傷めるんですねー。これも弦と一緒です。

だから、息は適量にして、身体の共鳴で大きな声を出す練習をしましょう。
身体が共鳴すると、大きな声になるだけじゃなく、豊かで魅力的な声になります(^^)。

では実践♪


♪本日の、やってみよう!「胸を共鳴させる」

低めの声で「あーー」と声を出してみてください。
男性なら低い「ソ」あたり。女性なら「ド」あたり。
楽器が無くて音がわからなければ、自分の中で低くてドスの効いた声(笑)でおーけー!

少し長めに出しましょう。

胸に手を当てて、もう一度。
びりびりきてる?

あんまりびりびりしてないときは、力を抜いて、腹式呼吸で、喉を開けて(前のボイトレ日記参照)、ため息のように「あーー」とやってみてください。
もっと低い声が出る方は、そうしてみるのもいいですよ☆

胸に振動があったら、声帯の音(音源)に、胸(空洞)が共鳴してますよ!いい感じ(^^)♪
この二つを合わせて、「声」なんですねー。

なるべくいっぱいびりびりするように、練習しましょう。
リキんじゃだめですよ?力を抜いて〜。


響きの乗った声は、とても魅力的です。息を強くしないから喉も楽。いいことづくめですね♪

まずは、「あーー」などで練習。そして曲の中でも響きを感じながら歌えたら素晴らしい!

意識して練習していれば、少しずつ「鳴る身体」になってきますよ。ふぁいとー!!(ノ≧▽≦)ノ


ちなみに、胸に響かせるのは低めの声のとき。もっと高音になると、響かせるところを変えなければいけません。

その話は、また次回!!


読んでくれて、ありがとうです(^^)。




毛利大介
シンガーソングライター、ボイストレーナー


ジョイスミュージックアカデミー(http://www.joicemusicacademy.com/
にて、トレーナーを務める。
無料体験レッスン希望の方は、コメント欄へ、または、
mohrimail@yahoo.co.jp
までお問い合わせください。
posted by モーリ at 00:02| Comment(0) | ボイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

喉を楽に、喉の開け方【ボイトレ日記】

プールで泳いで来ました!

昨日から2日目ですが、明日は一日忙しいので、二日坊主確定の毛利です。こんばんは。



さて、ボイトレ日記です。


前回は、腹式呼吸で歌うと喉が楽になるよ!というお話でした。


なぜ楽になるのか!

それには、息のコントロールが関係します。


歌うためには、適度な息の量が必要なんです。
強すぎても弱すぎてもだめ。

声は出るんですが、強すぎると声がかれたり、喉が疲れたりします。逆だと弱々しい声しか出ませんよね。


その息の量を調節するところは、二カ所あります。

喉と、横隔膜(腹筋)です。


注射器型の水鉄砲をイメージしてください。

出る水の量を調節するには、発射口をぎゅっ!としぼるか、ピストン(押すところ)をコントロールするか、の2通りですよね。

この、発射口が喉で、ピストンが横隔膜(腹筋)です。

わかりやすい図を描きました(笑)ので参照!!

image-20110308232314.png


わるい例では、喉が疲れます。
声を出す事と、息のコントロールの二役をやらせるんだから当然です。

だから、この息のコントロールを、ピストンに任せちゃうんです。そんで喉はぱかっと開けっぱなし!

良い例の図参照☆

image-20110308232329.png

声は喉が、息はお腹が!チームワーク!ヾ(^▽^)ノ

そうすれば喉は楽チン。当たり前ですよね(^^)。


でも、これを歌うときにいつでも出来るようになるには訓練が必要です。

「いかに息を出しすぎないか」がむずかしいんですよね(>_<)。

特に、高い声を出すには、低めの声よりも息の量を減らさなければいけません。

これびっくりしない?

僕はは高い声を出したくて、めっちゃ喉に力入れてました。息も出しまくり。今でもそのクセがときどき出ます。

逆だと知ったときは結構ショック、というか意味がわかりませんでした。

高い声の出し方も、いずれ書きますね(^^)。


♪本日の、やってみよう!「喉の開け方」


今日は喉を楽にするやり方、喉の開け方を、具体的に☆


さぁみなさん、あくびをしてください。

ふぁ〜あ。

はい、できましたね。

以上です。



…いや、ほんとにそうなんだって!(^^;)
みんな普段から出来てるんだよ!すっごくいい口の開け方してるよ?(笑)


んでは、これを意識してやる方法、そして腹式呼吸と連動させる方法を書きます(^^)。


まず、口を開けます。大きめにね☆
顎関節症の方は、アゴががくっ、とならないくらいでOKです。

舌に力入っちゃう?
そういう方は、舌先を下の前歯の根っこにちょん、とつけてください。自然ふれるくらいです。

そのまま、舌の奥の方、つけ根辺りを下げてみましょう。

イメージは、手のひらで水をすくうときの形、それを舌で作ってみて。
口の中の空間を広くします。


では、鏡で見てみましょう。
自分の口の奥、のどち○こ(失礼)見える?

舌に邪魔されずに奥が見えたら、とってもいい形ですヾ(^▽^)ノ

やってると、あくび出てこない?
出てきたら正解です(^^)。全員が出るわけじゃないけどね。

おえっ!ってなっちゃったら、間違ってないけどやり過ぎです(笑)。

くれぐれも、力を入れすぎないように(^^)。
ずっとやってると疲れるー!(>_<) っていうときは力が入りすぎです。楽に楽に〜。


よし!この形、覚えて!!


そのまま、口で呼吸してください。

出来れば仰向けに寝て、腹式呼吸で☆
腹式呼吸のやり方は、前のボイトレ日記参照です。

息をお腹に吸って、ほぉーっと吐いてください。

吐いたときにお腹が自然にへこんでたらかんぺき!
お腹と連動してます(^^)。

息は、喉にも舌にも歯にも当たらず、ずぼーっと出るイメージです。
何回かやって慣れてね☆


では、そうやって息を吐くついでに声を出してみましょう。

心底疲れたときのため息のように、お腹にいっぱい吸って、はぁ、って(^^)。
または、あくびのときの声のイメージでもOKです。

あくまで、息を吐く「ついで」に声です。

やってるうちに、舌に力が入ってくるので、注意してね!

できた?


では、また次回。

読んでくれて、ありがとうです(^^)。




毛利大介
シンガーソングライター、ボイストレーナー


ジョイスミュージックアカデミー(http://www.joicemusicacademy.com/
にて、トレーナーを務める。
無料体験レッスン希望の方は、mohrimail@yahoo.co.jp
まで。
posted by モーリ at 23:21| Comment(0) | ボイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ボイトレ日記 〜腹式で喉が楽になる〜

もーりです!
今日ハンパなくさみーよ!Σ( ̄□ ̄;)

みなさん風邪などひかれてませんか?



そんなわけで、ボイトレ日記です。


前回は腹式呼吸のさわりでした。腹式できた?(^^)

今回は、


なんで腹式呼吸する必要があるの?

というお話。
早速だけど、毛利的な答え、



「息 を コ ン ト ロ ー ル し や す い か ら 」



です。うーん、シンプル(笑)。

だからぶっちゃけ、腹式呼吸じゃなくても歌えます!
えええΣ( ̄□ ̄;)

だって腹式呼吸知らなくても、カラオケ上手い人いっぱいいるもんね。J-Popのメジャーアーティストでも、胸に入っちゃってる人はいっぱいいます。


さて、息を吸ったり吐いたりしてるのは、横隔膜の力がメイン!
おーかくまくは、肺の下にあるんでした。

メインは腹式だろうと胸式だろうと一緒です。
違うのは、サポート役!

腹式呼吸で吸うと、腹筋が空気の出入りをサポートするのですよ!

腹筋って、みんな力いれられるでしょ?やってみて!

じゃ、ムネ、胸筋に力いれてみてください。…できる?
出来る方は、素晴らしく筋力ある方です!マッチョ!

ちなみにもーりの胸筋は若干動きます(^^)v。どんくらいかっていうと、もはや虫の息の魚、くらい(笑)。


話がそれましたが、つまり、腹筋の方が胸筋より使いやすいから、サポートとして役に立つんですねー。
横隔膜に近い位置にあるしね。


でね?
腹筋でサポートすると、すげーいいことがあります!!

あのね、

喉 が め っ ち ゃ 楽 に な る ! ヾ(^▽^)ノ


いやーこれはおれ感動したもん。

自分は完全なリキみ過ぎ症候群で、すぐ喉が疲れちゃう。高い音が続くと喉が痛くなってくるんです。

でもね、ちゃんと腹式呼吸で、腹筋で支えると、もつんだよね!
ハイトーン出しやすいんだよ!


これはほんと、みんなに伝えたい!!(>_<)

興味ある方は、マンツーマンで教えます!よければレッスン受けに来てください(宣伝w)。
一回だけならタダです(^^)。一回だけでもOKです!


喉を開けて力を抜いて、腹筋はがっつり使う!
これが理想的な歌い方です!

でもこれがまたムズイんだよね(^^;)。だって片っぽ入れて、片っぽ抜くんだもんね。おれも訓練しました。

喉を楽にするための、開け方、力の抜き方はまた次回。

読んでくれてありがとうです(^^)。




本日の、やってみよう!「腹式呼吸2」

あなたは犬です。

いや、いいから最後まで聞いて?(^^;)
犬になったつもりになってください。イメージです。

めちゃくちゃお腹が空いてて、目の前にご飯があるときの犬のように、

ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ

って呼吸してください。
出来るだけ短く、速く!

お腹がびくんびくん、ってなりますか?
なってたら腹式呼吸です(^^)。
posted by モーリ at 16:38| Comment(2) | ボイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ボイトレ日記 〜腹式呼吸って何?〜

ボイトレ講師としての、自分の経験や知識の備忘録として、いろいろ書いていこうと思います。



まずは「腹式呼吸」のお話です。

よく聞きますよね。腹式呼吸が重要だ!とか、腹から声だして!とかね。


でも、腹式呼吸って何?


僕はこの疑問の答えに意外に手間取りました。
習ってたにも関わらずね(^^;)。ヤ○○ではおしえてくれませんでした。


腹式呼吸とは、「呼吸を、腹筋でコントロールすること」です。

呼吸するときの身体の仕組みを少し書きます。
仕組みとか興味ない、歌えりゃいいや、という方はとばして大丈夫です。



腹式呼吸で吸うと、お腹がふくらみます。

でも、当たり前の話ですが、吸った空気はお腹には入りません(笑)。
もちろん「肺」に入ります。


では肺をどうやって動かしているのか。

それは、肺の下、みぞおちや胃袋の辺りにある「横隔膜」という膜が上下して、空気を出し入れしているのです。
横隔膜が下がると空気が入る(吸う)、上がると空気を押し出す、といった具合です。

そして、横隔膜をがっつりさげて吸うと、その下の腸などの内臓が押されて、お腹が前に出るのです。


ちなみに、男性は常に腹式呼吸の率が高く、女性は胸が上下する胸式呼吸の率が高いそうです。

でも、寝ているときは男女とも自然に腹式呼吸になっている人が多いです。
リラックスすると、自然になりますよ。やってみてください(^^)。


さて、では次の疑問。

なんで腹式呼吸する必要があるの?

ってことです。


長くなったので、それについてはまた次回書きます。

今回はこのへんで☆




□本日の、やってみよう!「腹式呼吸」

横になって、そのまま寝ちゃうんじゃねーかってくらいリラックスしてください。

自然に呼吸してください。
吸いすぎず、吐きすぎず。

お腹がゆるやかに上下してますか?

してたら、それが腹式呼吸です(^^)。
posted by モーリ at 20:03| Comment(4) | ボイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ボーカル講師始めました!


今月から、ボーカル講師を始めました!
興味ある方はぜひお気軽にヾ(^▽^)ノ



ボイトレ通いたいけど、どこがいいかわからないしなー。
という方も多いのではないでしょうか。

僕は今日まで、数多くのスクールに通い、たくさんの先生から指導を受けました。
しかし、先生によってクオリティはピンきりで、しかも料金が高いほど良いとは限らないのが現状でした。

そして、上京して数年、坂口のりこ先生という素晴らしい先生に出会い、「これだ!見つけた!」と思いました。


のりこ先生は、平原綾香やMiCHiを始め、メジャーシーンに多くのシンガーを送り出している偉大な指導者です。この間もテレビに出てました。


のりこ先生から受け継いだ、世界に通用する発声法を軸に、しろーとの下手くそからスタートした今までの僕の経験の「いいとこ取り」を、めっちゃかみくだいてお伝えします!


カラオケが上手くなりたい方からプロを目指す方まで、全ての人に、僕の受け継いだ「本物の発声法」を広めたいと思っています(^^)。
めっちゃ楽にいい声を出せるようになるよ。


ボイトレとかやったことないよー、って方もお気軽にヾ(^▽^)ノ。誰でもできます!

場所は新宿から都営新宿線で2駅の曙橋です。ご希望があれば出張もします。

マンツーマンレッスンで、6,000円/1hです。
体験レッスンは無料なので、ご連絡ください☆

mohrimail@yahoo.co.jp



JOICE Music Academy(ジョイスミュージックアカデミー)

連絡先:03 5229 0128
http://www.joicemusicacademy.com
〒162-0063 東京都新宿区 市谷薬王寺町58 春日マンション404

レッスン費用:6,000円/1h × 月3回〜
入会金10,000円→2月末まで無料
posted by モーリ at 12:39| Comment(2) | ボイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。